アルテピアッツァ美唄で撮影

初夏の風が吹く日、アルテピアッツァ美唄に行ってきました!?

以前から気にはなっていた芸術作品が多数展示してあるスポットです。
"アルテピアッツァ"とはイタリア語で「芸術広場」を意味しており、
美唄市出身の安田侃氏 作品約40点を常設展示しています。

営業:9:00~17:00、休業:火曜日、祝日の翌日(日曜日除く)、12月31日~1月5日とのことです。

興味のある方は

↓↓↓
  
http://www.artepiazza.jp/


イベントもあるようです^^

f0361118_17154589.jpg


新緑が綺麗な季節になったのもあり、のどかな光景が広がります^^
こういうのを癒しっていうのでしょうね。

家族連れも多数訪れており、幸せを絵に描いたようです。
なんのこっちゃ(笑)


f0361118_17134735.jpg


施設内にある 廃校になった旧栄小学校
手前にあるのが、 安田侃氏の作品ですね。
正直、彫刻にまるで疎いです・・(^^;

だったら何故来たのか!?
この学校内を撮影したかったから(笑)


f0361118_17141623.jpg


まだ誰も入っていなかったので撮影しやすかったですv(^^)v

急いで近付き、そして横から螺旋階段を登り


f0361118_17142391.jpg


予想より趣のある古びた雰囲気^^

そして手入れも行き届いており、とても綺麗でした!!

この一本道の木目の廊下がたまりましぇーん(^^)/

入るなり受付のお姉さんが『どうぞ〜』♬
天使のささやきです(笑)

『おじゃましまーす』

そして早速撮影始めました。
アイレベルも撮りましたが、ローアンが好きです。

f0361118_17150521.jpg


すぐ左側に入室です。
天使が中に居ました(笑)

思わず『撮影して良いですか?』と丁寧に確認(笑)

中はこんな感じです。

念の為ですが、写真には写っていません


f0361118_18155867.jpg


そして更に前進します。


f0361118_17144971.jpg


更に別の部屋に入室すると
アーティスティックな作品の部屋です。
天井から生えるように設置された木の枝がなんともいえません^^


f0361118_17173652.jpg


突き当たりまで来ると


f0361118_17152387.jpg


校歌があり、学校だったのを実感します。


f0361118_18292128.jpg


他に行事予定もあり


f0361118_17155344.jpg


そして現在行われているイベントのPOP



f0361118_18291788.jpg


そしてもうひとつの部屋に入室します。
新緑の映える窓に二脚の椅子^^

なんだか良いですね〜♬

因みにこの写真のみPhotoshopで現像しています。



f0361118_17160846.jpg


そして中にも彫刻があります。

若干の微振れありです(^^;

なぜかって?

VR(手振れ補正)を切っていますた(汗)

幸いにも部屋の入室時はSSをいつも以上に気にしていたので、大丈夫でしたが^^


f0361118_17155975.jpg


1階にも降りましたが、幼稚園?のようで撮影は控えました。

そしてこの建物を出ました。



f0361118_18372703.jpg


最後にもう1枚、外にオブジェがありました
とても涼しげで気持ちが良いです^^


f0361118_18292700.jpg


更に別スポットにも行きました。

  沼東小学校です。


ネットでも多数情報が出ているので今回は割愛させて頂きます。


f0361118_17210028.jpg


これ以上はとても撮影出来る状況ではなく、ご想像にお任せします。
なんせ水、水、水で近寄れません(汗)

というかカメラが心配になるレベルです。


f0361118_17210377.jpg

それではまた〜(^^)/””





















[PR]
Commented by haytj at 2016-06-13 16:31 x
なんか、こういう場所ってわくわくしますね( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆写真見てると嫌なこともわすれられました。
Commented by morinokoe756 at 2016-06-13 19:13
haytjさんコメントありがとうございます。
木造の校舎は味わい深くて温かみがあり、素敵な場所でした^^
なんだか子供の頃を思い出しましたよ。
何気なく立ち寄ったのですが、廃墟より逆に良かったです。
またご訪問お待ちしています。
by morinokoe756 | 2016-06-12 13:07 | 美唄 | Comments(2)